結婚式の祝儀のマナーいとこの場合

いとこの結婚式に両親ともども招待される・・・なんてこともあるかもしれませんよね。しかもそのいとこと仲が良かったらなおさら可能性は大きいでしょう。
でも、「あれ?あんまり交流がなかったハズなのに招待された・・・」なんて場合にはちょっとフクザツになっちゃうかも。でもそれは 親戚同士のおつきあいということでとらえ ましょう。
ギモンに思ったままだとせっかくのお祝いの雰囲気を壊してしまうことにもつながりかねませんから~。

どのような事情であれ、ご招待いただいた結婚式にはたいていの場合出席しますよね?その際に必要なのはなんでしょう?
・・・ドレスに・・・バッグに・・・ってちょっと待って!確かにそうしたものも必要です。でもそれよりもなによりもご祝儀を準備しなくちゃなりませんよ~。

時々「そもそも兄弟やいとこの結婚式ってご祝儀いらないよね?」と聞かれることがあります。でもこれは間違い! たとえ兄弟であろうがいとこであろうがご祝儀をお包みするのがマナー です。
だっておじさんやおばさんもご祝儀お包みしますよね?それと同じです。結婚式に招待されれば多かれ少なかれお料理をいただきますよね?

これには事前からも含めて準備やコストがかかります。これをタダ食いするようなものですのでたとえ兄弟であろうともいとこであろうとも、ましてや心の中では「出たくない」と思っていたとしても(;・∀・)!ご祝儀は包む必要があるんです。

最近の投稿